1. HOME
  2. 古典柄つれづれ
  3. 今日から令和

今日から令和

今日から新しい年号「令和」が始まりました。新しい時代はどんなものになるでしょう。安部総理は記者会見で「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」と新しい年号の意味について述べられておられました。令和の出典は万葉集の「梅花の歌三十二首」からといわれています。序文では「初春の令月にして気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」とあります。新しい時代が皆様にとって素晴らしい希望にあふれますようにお祈り申し上げます。