HOME | 古典柄の魅力 | 京都へお越し下さい

呉服の本場、京都室町

京都室町、ここでしか見ることの出来ない古典京友禅の品々。
京都の歴史と文化の中で育まれた和装の品格と美しさに出逢う事ができます。
350年の月日を経て受け継がれてきた京友禅。同じく、技術を伝え、発展してきた西陣織という伝統工芸。また、京都ならではの色彩鮮やかな手工芸小物の数々。
それらが合わさった着姿には、先人の魂と息づかいが感じられる歴史の重さがあります。
晴れの日に格調高い古典の振袖をお召しになる喜びを、京都室町なないろやはご提案いたします。

fur01.png hukuroobi_2.png hurisode2.png komono2.png

お客様から頂いたお声

東京の百貨店を見ましたが納得できるものがなく、京都まで来てみて、良い商品とめぐり会えて本当に良かったです。(東京都のお客様)
娘も着物デビューなので、初めての着物がなないろやさんで良かったです。また、京都の素敵な場所教えて下さい。(三重県のお客様)
最初迷いましたが、思い切って来てみて良かったです。成人式が楽しみです。(鳥取県のお客様)
img20181220165429011751.png img20181220165431001287.png img20181220165437960726.png img20181220165435979391.png img20181220165441418443.png img20181220165443317520.png img20181220165447077145.png img20181220165449389947.png

京都の魅力

京都には年間を通じて沢山の人が訪れます。多くの人の心を、何が引きつけるのでしょうか?そして、一度訪れた方は必ずまた行ってみたい所として京都をあげるでしょう。京都には17もの世界遺産に始まり、数多くの国宝、重要文化財、行事、しきたり、料理、町並み、生活にまで歴史と伝統が色濃く残り、1200年余りもの時間が経過した今も尚、昔の名残を十分に残し和の象徴の町として存在しています。四季によって、まったく別の顔と彩りを見せる景色。また、同じ場所でも昼間と夜では、違う表情を見せてくれます。路地を入ったところの何気ない街角の風景に、心が洗われる事もあります。ガイドブックには載らない奥深い魅力や、味わいを探してみられては如何でしょうか?