1. HOME
  2. 古典柄の文様-燕(つばめ)-

文様とは調度品、器物、衣服などに描かれた図柄のことをいいます。着物の場合は主に友禅染などによって着物の表地に描かれます。文様には色々な思いや願いがこめられています。その意味などを知ると着物を着たときの思いはいっそう、深くなるでしょう。

古典柄-燕

 燕は北半球に生活分布する渡り鳥で冬は日本の南で越冬して、初夏になると日本に飛来して繁殖して雛を育てます。翼は黒く腹は白、喉下が赤く、色のコントラストがはっきりしています。尾羽が二つに分かれているのが特徴です。民家の軒下などでつがいで仲睦まじく子育てをするので、家庭円満などの縁起物として文様化されています。振袖以外では単衣や絽の訪問着などの文様などにも使われています。

古典柄の振袖-燕
古典柄-燕