1. HOME
  2. 古典柄の文様-軍配(ぐんばい)-

古典柄の文様-軍配(ぐんばい)-

文様とは調度品、器物、衣服などに描かれた図柄のことをいいます。着物の場合は主に友禅染などによって着物の表地に描かれます。文様には色々な思いや願いがこめられています。その意味などを知ると着物を着たときの思いはいっそう、深くなるでしょう。

軍配

軍配といえば「相撲で行司さんが手にしているもの」という印象が強いのではないでしょうか。正式名称は「軍配団扇」と呼ばれるようです。戦場で武将が指示を部下に伝えるために軍配を使っていたそうです。 お宮参り衣装や七五三などの男の子の着物に使用されていることが多いです。男の子の成長を考えるなら素敵な文様ですね。